病気との関連性

  • みなさんはタトゥーが色々な病気と深く関係していることをご存知でしょうか。
  • そのほとんどが恐ろしい症状を引き起こす病でもありますので、これらのリスクについては知っておいた方がよいです。
  •  
  • タトゥーが原因で病気を引き起こすリスクのほとんどは、施術する側の管理が問題点となっています。
  • それが、汚れた針による複数人への施術で、タトゥーを入れるための針を介して、エイズや肝炎がうつってしまうことがあるのです。
  •  
  • タトゥーの施術は、皮膚の表面にインクを塗っている、というものではなく、皮膚の表面に小さな穴をあけて、インクを注入するという施術になりますので、衛生管理を怠ると、いとも簡単に感染症が発生してしまうのです。
  •  
  • 日本は、基本的にこれらの衛生面に関して非常に厳しい考え方のある国ですから、そこまでのリスクはありませんが、これが海外ならば話は全く別です。 海外は、タトゥーの文化が根付いている場合も多く、施術できる場所の選択肢もより広くなってきますので、その中には衛生管理について甘い考えを持っている人もいるかもしれません。
  •  
  • また、海外旅行の浮ついた気分のまま、つい勢いでタトゥーを入れてしまうという事例も多く見られるため、十分に注意しましょう。
  • 他にもインクに有害な物質が含まれている場合もあって、これが原因で思わぬトラブルを引き起こすこおもありますので注意が必要です。
  • このようなリスクを背負ってしまう可能性があるのがタトゥーなのです。